マイペースに更新中!

【子連れ】2024.02大分旅行①セントレア~大分空港

こんにちは!ぐりこです。子連れ大分旅行に行ってきました!

今回はセントレアを出発し、大分空港に到着&レンタカーを借りるまでの流れです。

こんな人に読んでほしい!

  • 初めて子どもと一緒に飛行機に乗る
  • セントレアから出発した感想
  • 荷物を準備するときの注意点が知りたい
目次

旅の概要

大分旅行のまとめ記事です。

メンバー

  • 私(ぐりこ)
  • 息子 当時3歳、トイトレ中
  • 娘 当時6ヶ月、おすわり前、離乳食1回

スケジュール

1日目 セントレア→大分空港アフリカンサファリ石ころたちの動物園

2日目 ハーモニーランド

3日目 ラクテンチ

4日目 大分空港→セントレア

宿泊施設


ホテルソラージュ 大分・日出

セントレアへ行くまで

子どもが産まれる前は夫婦で飛行機に乗って旅行へ行ったり、セントレアには何度か遊びに行っていますが、子どもが産まれてから飛行機に乗るのは初めてです!

我が家は、自宅からセントレアまでは高速道路を利用して自動車で行きます。

他にも名鉄電車やバスという選択肢もありますが、今回は自動車で行った場合の記録です。

到着時刻の決め方

我が家では飛行機出発の時間から逆算して、セントレアへ着く時間を07:30目安と決めました。

09:20 出発予定時刻
↓10~15分前には搭乗口へ到着したい
09:05 搭乗口に到着
↓制限エリア内で授乳タイム20~30分間想定
08:40 保安検査場を通過
↓通過に20分間想定
08:20 保安検査場に並びたい
↓手荷物預ける&トイレ等で20分間想定
08:00 チェックインカウンターに到着したい
↓荷物降ろして駐車場~カウンターまで20分間想定
07:40 駐車場到着

実際に駐車場に停めて時計を見ると、07:30頃!バッチリでした!

セントレアの駐車場事情

予約せずに行きました。さすがに平日の朝一だし、空いているだろうと。もちろん空いていました。まずは一安心。

セントレアの駐車場事情については、こちらの記事にまとめてあります。

空港到着~飛行機に乗るまで

荷物を降ろしてカウンターへ向かう

駐車場着が07:30、荷物を降ろして車を離れたのが07:35頃です。

スーツケース2個と3歳児の手を引かないといけないので、荷物用カートを使いました。0歳児は夫が抱っこです。

駐車場のエレベーター前に置いてあったので、すぐに置くことができて助かりました。

そんなこんなで、カウンターに到着したのが07:45頃。意外と駐車場から時間がかかりました。

手荷物を預ける

チェックイン自体は、前日に「オンラインチェックイン」を利用して済ませていたので、手荷物を預けるだけでした。

WEB搭乗券を見せて、手荷物検査に通して、あっという間に手続き終了。手荷物を預け終わった時点で7:50でした。カウンターにはお客さんはほとんどいませんでした。

このときに「お子様連れの方は少し早めに搭乗口へ行ってください。出発25分前の08:55です。」と言われました。

出発10分前、少し余裕を持って15分前に行けばいいと思っていたので、少し早めにしないとな~と考えなおしました。

車に忘れ物…

車からETCカードを持って来るのを忘れたため、夫が取りに戻ってくれることになりました…。

車からカウンターまで荷物+3歳児を連れて片道10分ほどかかったので、大人一人で往復15分程度でしょうか。

その間、せっかくなので3歳児&空港で借りたベビーカーで、スカイデッキへお散歩しに行きました。朝一なので誰もいない…(笑)

いつもセントレアへ遊びにきても、スカイデッキへ行くのは夕方が多かったので、朝一は新鮮で気持ち良かったです!

ただ、思っていたよりも時間が迫ってきました(汗)

保安検査場通過

忘れ物を取りに戻った夫と合流し、保安検査場に並び始めたのが08:10頃。

当初の予定(08:20)よりも早いのですが、搭乗口に到着したい時刻も早くなっているので、ちょうどいいぐらいです(泣)

普通の平日の木曜日08:10時点でこのくらいの並び。手荷物を預け終わった07:50頃にみたときは、この列がさらに長かったです。

こんな案内があるくらいなので。もし早めに並んでいたとしても、保安検査場を通過できた時刻はあまり変わらなかったかもしれません。

08:25頃に、ようやく検査の様子が見えるあたりに。ドアの上に、何は各搭乗口までの所要時間が表示されています。大分行きは3番ゲート、所要時間は8分。遠い!

久しぶりすぎて、手こずりました(笑)

そして、しまった!と思ったのが、子供用のハサミ!

爪切り用ハサミは最近も使っていたので、念のため預け荷物に入れたのですが、フードカッターとして使用しているステンレスハサミを入れたままだったのです(汗)

それが引っかかってしまい…。刃渡の長さもアウトとのことで、今から荷物カウンターに戻り、再度、保安検査を通過してもよいと言われました。

しかし、予想外に保安検査に時間がかかりそうなので、今回は処分してもらうことにしました。さよなら、1本1,000円ぐらいした、良いハサミ…。

なんやかんやで保安検査が終わったのが08:30過ぎ。結局、通過するのに20分強かかりました。当初の想定では、最大でも20分くらいかな~と考えていたので、予想が外れてショック。

制限エリア内

本当はここでゆっくり過ごしたかったのです。遊び場もあるし、授乳室もあるし。

私は娘と一緒に授乳室へ。本当は早めの離乳食をあげようかなと思っていたのですが、そんな時間もなく。

娘も自宅出発前にたくさん飲んだからか、あまりお腹がすいていない様子で、10分もしないうちに切り上げて夫&息子と合流。3番ゲートを目指します。このとき08:45で、指定された08:55まであと10分しかない(泣)

無事に08:55にゲートへ到着し、子連れである旨を伝えたところ、「承知しました。出発の15分前、09:05頃にアナウンスしますので、その際にまたお声がけください。」と言われました。あれ?08:55だと思ったから急いだのに…まあいいや、荷物の整理をしよう。

飛行機搭乗~到着まで

事前搭乗サービス

小さな子(0歳の娘のこと)を連れているため、優先搭乗させていただきました。飛行機の後ろの方に座席指定していており、夫婦ともに久しぶりの飛行機だったため、助かりました。

この飛行機は通路を挟んで左右に2列ずつ。左から3歳息子・夫、通路を挟んで私(0歳娘を抱っこ紐)、で座りました。

赤枠が我が家の座席

平日にも関わらずほぼ満席!私の隣は40代ぐらいの男性でした。着席して落ち着いたタイミングを見計らい「ご迷惑をおかけするかと思いますが、すみません。」とお声がけさせていただきました。

男性は「全然大丈夫ですよ。気にしないでくださいね。」と優しく言ってくださいました。それだけで安心…。

いざ離陸!

一番心配していたのが、離着陸のタイミングの耳抜き。

色々と調べていると、赤ちゃんについては「離着陸時は授乳するとよい、飲み物を飲ませるとよい」とでてきたのですが、うちの0歳娘は哺乳瓶拒否。むしろ哺乳瓶を咥えさせる方が不機嫌に。

かと言って、機内で授乳ケープをしながら授乳するのは現実的ではないなと思ったので、事前に様々なマグやストローを試したのですが、お水もお茶も飲んでくれず…。

もう抱っこして、座りながら全力であやすしかない…と思っていたのです。

離陸直前までグズグズしていた娘。このまま離陸したらもっと不機嫌になる…と思っていたのですが、離陸直前に一瞬飛行機が停止したタイミングで寝てくれました!ナイスタイミングすぎる娘!

着陸時にドーンと大きく揺れたことで起きてしまいましたが、少し驚くぐらいで、騒ぐことはありませんでした。それ以外はずっと寝てくれていたので、本当によかった…。

3歳息子に至っては全然平気なようで、飲み物なおやつをたくさん用意しておきましたが、飲食しなくても耳抜きは問題ありませんでした。ありがたい…。

到着後〜レンタルーを借りるまで

到着後、ベビーカーを使いたいと伝えてあったので、飛行機を降りてすぐのところに用意されていました!

ありがたいですね。そのあと手荷物受け取りへ。一番最後に飛行機を降りて、ベビーカーに子どもを乗せたりして…と、もたついていたら、もうほとんどの方が荷物を取り終わっていました(汗)

なんと、レーンにはお寿司が(笑)面白かったです!

そのあとは到着ロビーへ行き、夫がトイレへ行っている間にパシャリ。大分に来たー!という感じで。

レンタカーカウンターへ行き、予約してあるバジェットレンタカーの方へ声をかけると、「ちょうど店舗へ行きますよ!すぐに乗ってください!」と言われ、慌ててベビーカーを返却。

ベビーカーは借りずに、ずっと抱っこ紐のままでも良かったのかもしれません。

店舗について手続きをしました。今回お借りしたのは、トヨタのルーミー!

予約時は「コンパクトカー、チャイルドシート1つ、ベビーシート1つ」で予約しました。

ベビーシートはあらかじめ固定してあり、チャイルドシートは「ここでいいですか?助手席がいいですか?」と尋ねていただきました。

普段から後席に子ども2人を座らせているため、チャイルドシートもそのまま固定するようお願いしました。

トランクはこんな感じ。中サイズのスーツケース2つと、大・中・小のリュック1個ずつ、全員の上着がちょうど入るくらいの大きさです。

大人2人と子ども2人の合計4人で乗るには最適な大きさでした!

また、予約時は全く気にしていませんでしたが、冬に山間部へ行く予定がある場合、タイヤを気にしておく必要があります。

旅行期間中はずっと晴天で、記載されている山間部へ行く予定はなかったので良かったですが、由布院に行かれる方は要注意です。

アフリカンサファリへの道中も、結構な山道だったので、日によっては積雪も考えられると思います。

まとめ

初めて子連れ飛行機に乗ってみて、予想外だったことは以下の3つでした。

  • 朝の保安検査場は、思ったより時間がかかる!
  • 機内持込荷物に刃物がないか要チェック!
  • 機内持込荷物は、飛行時間を考えて最低限で大丈夫!

我が家の3歳児・0歳児は、今回は耳抜き問題はありがたいことに、難なくクリアしました。参考にならず、申し訳ないです。こういう子もいるよってことで…。

周りへの配慮を忘れず、また飛行機に乗っておでかけしたいなと思いました。

次回はアフリカンサファリ編を更新予定です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次