マイペースに更新中!

セントレア駐車場「どこに停める?」子連れの我が家の定番はここ!

こんにちは!ぐりこです。

東海地方在住のため、飛行機には乗らないけど、セントレアへ車で遊びに行くことがあります。

空港島内には、ターミナル直結のセントレア駐車場以外にも、コインパーキング(タイムズ)や、ホテルの駐車場もあります。

小さい子がいると、セントレア駐車場が一番近くて便利なため、割高ですが、いつもセントレア駐車場に停めています。

何度か遊びに行ってみて、我が家は「P2のH棟、J棟」に停めるのがベストだと、夫婦間で納得しました。

そこに至るまでの考えと、こんなパターンもあるんだな~とお読みいただければ幸いです。

※我が家は通常の週末に行くことが多いです。三連休や大型連休の場合は参考にならないと思いますのでご了承ください

こんな人に読んでほしい!

  • セントレアを利用する予定がある
  • 目的地別の便利な場所を知りたい
  • 子連れ利用の注意点を知りたい
目次

セントレアの駐車場

案内図

駐車場は、以下のようになっています。

<引用>セントレアにて配布していたパンフレットから抜粋

まず、大きなブロック分けとして、P1~P4という構造になっています。上空からみて、左からP4・P3・P1・P2、と並んでいます。順番に注意してください。左から、P4・P3・P1・P2、ですよ(笑)

便宜上、当記事内では「P1ブロック」など、ブロックと呼ばせていただきます(公式HP上では「P1駐車場」と記述がありますが、ややこしいので…)。

P1ブロック~P3ブロックには、その中でさらにアルファベットがつけられています。

※P4ブロックですが、通常時は使う機会はないと思いますので、今回は説明から省かせていただきます。ご了承ください。

最初にどのブロックへ行くか決めておくこと!

まず注意していただきたいのが、高速を降りてしばらくすると、「P1」「P2」「P3」というルート表示がでてきます。

どのブロックに行きたいのか決めておかないと混乱します。実際に我が家もはじめの頃はよくわかっておらず、何度かぐるぐるしてしまいました(笑)

ただ、駐車券をとっても30分以内であれば無料ですし、何度も空港島内をぐるぐるすることは可能なので、慌てずに対処すれば大丈夫です。

行きたいブロックが決まっていれば、案内に沿って進めば大丈夫です。

「階」よりも「棟」が重要!

棟にもよりますが、上階(4~5階)が、空港フロアに直結しています。

我が家も最初はそのあたりを目指していましたが、それで駐車場出入口から遠くなってしまっては本末転倒です。一度駐車してしまえば、車に戻る機会はあまりないと思うので。

1~2階でもいいので、エレベーターの近くに停めた方が、子連れだと便利だと思います(ただし、低層階は津波等の水害に弱い点、ご注意を…)。

予約サービスあり

事前予約は1回1,000円かかりますが、以下のメリットがあります。

  • 事前に予約できるので、当日慌てなくていい
  • アクセスプラザ(第1ターミナル入口)に近い場所、P1ブロックのE棟・G棟を確保できる
アクセスプラザ

第1ターミナルに近いのは?

第1ターミナルには出発ロビーの他にも、スカイデッキ、イベントプラザ、レストラン、センターピアガーデンなどがあります。

ちなみに我が家は、スカイデッキ先端まで行く→エレベーターで1階まで降りる→センターピアガーデン経由で戻る、というのが定番ルートです(笑)

スカイデッキ
センターピアガーデン
出発ロビー

予約する場合

「P1ブロックのE棟・G棟」に停めることになります。

というより、予約する場合は「予約駐車場」に停めることになるため、必然的に第1ターミナルに近い場所に停めることになります。

なお、公式ホームページに以下のとおり記述があります。必ずしもP1ブロックG棟・E棟に駐車できるとは限らないようなので、ご注意ください。

通常はP1駐車場内のG棟、E棟です。混雑時期などはP1駐車場の他の棟または、P2駐車場内のH棟、K棟などへご駐車いただく場合があります。なお駐車場所の指定はできません。
駐車場予約 – 駐車場 | 中部国際空港 セントレア (centrair.jp)

予約しない場合

「P2ブロックのH棟・J棟」が近くておすすめです。

実際に我が家は、まずはP2ブロックに入り、なるべくH棟に近い場所を目指すようにしています。

通常の週末に遊びに行った際でも、H棟は埋まっていることも多いですが、J棟には停められることがほとんどです!

ただし、先述のとおり混雑時にはP2ブロックも予約駐車場になる可能性もあるため、お目当ての場所に停められないことも覚悟しておいた方がいいと思います。

とはいっても、各駐車場棟の前には動く歩道もありますので、そこまで身構えなくても大丈夫です。

ただ、写真のとおり屋根はあるものの屋外にあるため、寒い季節は上着必須です…。

第2ターミナル、フライト・オブ・ドリームズに近いのは?

第2ターミナルは主にジェットスター航空やアジア方面の国際線利用者の方だと思います。

フライト・オブ・ドリームズは子どもの遊び場として利用できます。
第1ターミナルと比べると店舗数は少ないですが、飲食店もありますので、1日中滞在することも可能です。

ただ、せっかくセントレアに来たなら、スカイデッキにも行くと楽しいかな?と個人的には思います。

第2ターミナル、フライト・オブ・ドリームズのみ利用の場合

「P1ブロックのA棟・B棟」もしくは「P3ブロックのS棟・U棟」が近いです。

公式ホームページではP3ブロックをおすすめしていますが、個人的にはP1ブロックのA棟・B棟も変わらないと思います。

P3ブロックが満車の場合は、P1ブロックのA棟・B棟も検討してみてください(あまりない状況だと思いますが…)。

第1ターミナルも利用する可能性がある場合

「P1ブロックのA棟・B棟」をおすすめします。

というのも、案内図上で見ると、「P1ブロックのA棟・B棟」と、「P3ブロックのS棟・U棟」は近いように感じますが、実際にはフライト・オブ・ドリームズの中(横の廊下?)を通らないと、行き来できないようになっています。

我が家も初めてフライト・オブ・ドリームズに遊びに行った際、公式ホームページの案内を見てP3ブロックに停めました。

確かにフライト・オブ・ドリームズは近くて便利でしたが、そのあとスカイデッキにも遊びに行こう!となり、第1ターミナルにも行きました。

第1ターミナルへ行くだけならいいのですが、最終的には駐車場まで戻らなければなりません。そのときに、P1ブロックのA棟・B棟あたりに停めていれば、P3ブロックよりも近いため、気分的には少し楽だったかな?と思います。

フライト・オブ・ドリームズからP3ブロックS棟へ向かう通路

ということで、公式ホームページを見るとP3ブロックを推奨していますが、もしかしたら第1ターミナルにも遊びに行くかも?という場合は、私はP1ブロックのA棟・B棟あたりをおすすめします。

セントレアで1日遊ぶなら?

「P2ブロックのH棟・J棟」をおすすめします。

フライト・オブ・ドリームズは17時までの営業となっており、我が家はそのあとスカイデッキに行ったり、レストラン街で夜ご飯を食べたりします

そうすると、必然的に最後に立ち寄るのは第1ターミナルとなるため、第1ターミナルに近い場所に停めるのが楽だなと気付きました。何回目かに遊びに行ったときに…(笑)

近隣の予約駐車場利用は?

3泊4日で旅行へ行く際、近隣の予約駐車場を利用しようと思っていました。予約できるし安いし、メリットだらけじゃん!と。

しかし、予約駐車場は空港島の外(高速道路で渡ったところ)に多く、もし利用するとなると、車を預ける→送ってもらう、というワンクッションが発生します。

3泊4日旅行の場合、金額は約2,000円の違い…。迷いましたが、我が家は時間の節約を選び、空港直結の駐車場に停めることにしました。

余談ですが、3泊4日というのは少し損な日数で、1日最大1,600円×4日=6,400円となるのですが、6~30日目までは一律8,000円(2024年2月現在)となります(泣)

ご自身の旅行日数に合わせて調べてみていただくといいと思います。

駐車場からチェックインカウンターまでの所要時間は?

P2ブロックJ棟の1階から国内線の荷物カウンターまで、3歳児を連れ、荷物カートを引くと、約10分かかりました。何度か遊びに行っているため場所は分かっているのですが、荷物もあると時間がかかりました。

我が家はまだ歩けない0歳児と、朝から「飛行機に乗れる!」とハイテンションで聞き分けのよい3歳児だったので、比較的スムーズに荷物の準備もできましたが、これが不機嫌なときだと、もっと時間がかかったと思います。

また、近い駐車場に停められるとも限らないため、子連れの場合は駐車場からチェックインカウンターまで、余裕をもって10~30分ほど時間をみておいた方がいいと思います!

荷物用カートは駐車場のエレベーター前に置いてあったので、すぐに置くことができて助かりました。

まとめ

行きたい場所によって選ぶのが一番よいですが、第1ターミナルに寄る用事があるときはP2ブロックのH棟・J棟に停めることをオススメします!

また、連休に旅行へ行く場合は混雑することが予想されるため、心配な方はあらかじめ予約することも検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次